ハ・ジウォン側「スケジュールの問題で『プロメテウス』降板不可避」

昨日、ジウォンオンニがドラマ『プロメテウス』を降板することが発表されたんですが、
さきほどお日さまの所属事務所ヘワダルエンターテインメントが
降板理由を明かしました。


ハ・ジウォン側「スケジュールの問題で『プロメテウス』降板不可避」

ハ・ジウォンが出演を確定したドラマ『プロメテウス』に出演しないことになった。

女優ハ・ジウォンの所属事務所太陽と月エンターテイメントの関係者は11日、日刊スポーツに「撮影が既存の計画より遅れ、スケジュールの問題で出演しないことになった。 次のステップがあり、降板はやむを得ない」と話した。 制作会社側と協議の末にこのような決定を下したのだ。

『プロメテウス』は、最近南北首脳会談と北米首脳会談等を通して非核化が本格的に稼動する現国際情勢を基盤に、「非核化過程の中で海外に派遣された北朝鮮の核関連核心科学者が送還途中に消えた」という想像から出発するドラマだ。

朝鮮半島の平和の流れと国際情勢を反映した『プロメテウス』で、各国の諜報要員らの活躍が期待されている 。韓国国内のみならず、海外ロケを通して、韓国ドラマにはなかったスペクタクルな諜報物になるものを繰り広げる。 300億ウォン台の大作だ。

ハ・ジウォンさんは主人公であり、劇を中核と導いていく国家情報院対北朝鮮2チームのチーム長チェ・ウンソ役を演じる予定だったが、不発。現在、ドラマ制作会社は、新しい女性の主人公をキャスティングするために、水面下で作業を行っている。

記事元:こちら


女優ハ・ジウォン 年末からの主演ドラマを降板

韓国で年末から放送予定の新ドラマ「プロメテウス」(原題)のヒロイン役に決まっていた女優ハ・ジウォンが、出演を取りやめた。所属事務所側が11日、明らかにした。スケジュールの都合とされる。

ドラマは、先の南北、朝米(米朝)首脳会談などを受けて北朝鮮非核化に向けたシナリオが本格的に動き出している現在の国際情勢を基にしている。非核化のプロセスで海外に派遣された北朝鮮の科学者らが戻る途中に失踪したという想像から出発する。ハ・ジウォンはヒロインの韓国情報機関・国家情報院(国情院)対北朝鮮チーム長、チェ・ウンソを演じる予定だった。

このヒロイン像はドラマの企画段階からハ・ジウォンが演じることを想定してつくり上げた。ハ・ジウォンの降板でドラマ制作に支障が生じると予想される。

記事元:こちら


遂にヘワダルエンターテインメントが降板理由を明かしましたね。
元々『プロメテウス』の海外ロケは9月末から始まる予定だったんだけど、
10月になっても撮影が始まってなくて、「あれ?」と思ってたんですが、
PDも決まってないようで、海外ロケは見送りになったでしょうね。😯

ヘワダルエンターテインメントのコメントによると、
お日さまは次のステップがあるため、やむをえず降板することになった。
降板と聞き、何があったのかな?と心配してたんだけど、
スケジュール上の理由で降板を決めたので、正直ホッとしました。😌

『プロメテウス』の撮影は何度も延期されたようで、
スケジュール調整するのは難しいでしょうね。💦
次のステップ=次の作品?!と勝手に期待してますが、
次の作品を心待ちにしてます。💕

来年は良い作品にめぐり合えますように!❤️
愛を込めて、10時23分にこの記事を公開した。😁

  • 2
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

投稿者: sunshine1023

sunshine1023

コメントを残す