ハ・ジウォン主演 JTBCドラマ『チョコレート』子役キャスト発表!キム・ボミンがハ・ジウォンの幼少時代役に抜擢!

昨日、JTBCドラマ『チョコレート』でジウォンオンニが演じる
イタリアの世界料理大会出身の実力派シェフ ムン・チャヨンのスチールカットが解禁されたばかりですが、
今日はチャヨンの子役キャストが発表されました!👩🏻‍🍳🍫


子役俳優キム・ボミン、 『チョコレート』に出演 ハ・ジウォンの子供時代を演じる

子役俳優キム・ボミンがハ・ジウォンの子役に選ばれた。
キム・ボミンの所属事務所のスーパーダディ側は「俳優キム・ボミンがJTBCの新しい金土ドラマ 『チョコレート』に出演する。 劇中ハ・ジウォンが演じるムン・チャヨンの幼少期で登場する予定だ」と明らかにした。

JTBCの新しい金土ドラマ『チョコレート』はメスのように冷たい脳神経外科医イ・ガン(ユン・ゲサン)と、食べ物で人の心を慰める火のように温かいシェフ、ムン・チャヨン(ハ・ジウォン)が、ホスピス病棟で再会した後料理を通じてお互いの傷を治癒していくヒューマンロマンスを描く。

2004年「ごめん、愛してる」でシンドロームを巻き起こしたイ・ヒョンミン監督とイ・ギョンヒ脚本家の再会だけではなく、ユン・ゲサンとハ・ジウォンという「代替不可」ラインナップまで加わり、まさに「感性製造ドリームチーム」を完成して、早くも大きく注目されています。

俳優のキム・ボミンは、ハ・ジウォンが演じるムン・チャヨン役の幼少期として登場する。 ムン・チャヨンはイタリア世界料理大会出身の実力派シェフで、無限のポジティブエネルギーを装着した笑顔の天使だが、不義を見たらカッとなる熱血な性格の持ち主だ。

キム・ボミンは幼いにもかかわらず、映画『ザ・ネゴシエーション』、『出国 造られた工作員』、『Miss Baek 』などに出演し、短い分量にもかかわらず特有の存在感を誇り、大人俳優たちを緊張させる強いインパクトを与える。 特に去る4月に公開した映画『誕生日』でソル・ギョング、チョン・ドヨンと共演し、純粋で鮮やかな感情に満ちた演技力で絶賛された。 2010年生、今年やっと満8歳の年齢にも本物の感情をフレームで描くことができる’感性天才’キム・ボミンが描き出す無限のポジティブエネルギーに期待が集まっている。

一方、JTBC新金土ドラマ『チョコレート』は『私の国』の後続に来る29日午後10時50分に初放送される。

記事元:こちら


チャヨンの子供時代を演じるのは、2010年生まれのキム・ボミンちゃん。
昨日解禁されたチャヨンのスチールカットと見比べてみると、輪郭が似てるね。😁
二人のピュアな感じが好きです。

この子見たことある!!って思ってたら、
ヒョンビンさんとソン・イェジンさんが主演を務める映画『ザ・ネゴシエーション』に出演したんだね。
ソル・ギョング主演映画『誕生日』でも素晴らしい演技を見せたようで、
本当に楽しみです。🤩

打ち上げパーティーで撮った写真も可愛い~😍
劇中ではジウォンオンニと共演シーンがないはずですが、
打ち上げパーティーでお日さまとツーショットを撮ったのかな?ちょっと気になります。💕

テレビでムンシェフに会えるまであと22日!👩🏻‍🍳🍫
第2弾の予告映像も早く公開されるといいですね。
あとはチャヨンのキャラクターポスターも!✨

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

投稿者: sunshine1023

sunshine1023

コメントを残す