『チョコレート』ハ・ジウォン、ユン・ゲサンに沸く 「愛の告白」→熱い 「口づけエンディング」

土曜日に放送された『チョコレート』👩🏻‍🍳🍫第14話のエンディング!
チャヨンとイ・ガン先生のディープキスがネットでも話題になりました。😌


『チョコレート』ハ・ジウォン、ユン・ゲサンに沸く 「愛の告白」→熱い 「口づけエンディング」

『チョコレート』ハ・ジウォンがユン・ゲサンを向けて、長い間、沸き立った愛を告白して後半5分「心臓爆撃」の主人公になった。

ハ・ジウォンはこの11日放送されたJTBC『チョコレート』で長い時間に隠してきた自分の心をユン・ゲサンに淡々と打ち明けて、ついにお互いの気持ちを確認して爆発的な反応を引き出した。 この日の放送でムン・チャヨン(ハ・ジウォン)は莞島(ワンド)から帰って来た後、自分に向けたイ・ガン(ユン・ゲサン)の直進行動に乱れている気持ちを表した。 ペ・ナラ看護士の父親に殴られたイ・ガンに氷袋をあげながらも、「これはただ僕の思い通りに勘違いします」という積極的な表現に答えず、イ・ガンを焦がした。

その後、ムン・チャヨンは弟ムン・テヒョン(ミン・ジヌン)から幼い頃自分を捨てて去った母親の住所を聞くようになり、すぐに母親を訪ねた。 しかし、母親の住んでいた家には差押の札が貼られていて、「お嬢さんもお金を巻き上げられた」という近所の人の反応が返ってきたのだ。 母親に詐欺にあったおじさんがバス停で一日中待っているという話にムン・チャヨンさんが訪ねて行き、「待たないでください、来ないでしょう」と胸の痛む話をつづった。 「私もそのおばさんを待ったのに、20年が過ぎても来ないんです」とし、「実は昨日までお母さんを待っていたが、今日からは待たないようにします」と目頭を赤くした。

その後、ムン・チャヨンは自分の残高をほとんどはたいて、レストランのおばさんに渡し、「忘れな草ペンションのおじさんの食事代です。 このお金を全部使い切ったら、私がまた送ります」と同情した。 苦いムン・チャヨンはイ・ガンに電話をかけ、すぐに駆けつけたイ・ガンと貝焼きを食べながら口を開いた。 ムン·チャヨンは「大人になって奇跡のように初恋の人と再会しました」とし、「ある日はその人のことを考えて、朝から夕方まですべての時間がときめいて、待ち焦がれて、気を揉んだ」とイ・ガンが知らなかった話を綴って、イ・ガンを驚かせた。

続いてムン・チャヨンは、イ・ガンの親友であるクォン・ミンソン(ユ・テオ)もイ・ガンを探していたところに出会ったと話、これまでお互いを押しのけ、誤解のために話せなかった話を淡々と伝えた。 衝撃を受けたイ・ガンはしばらく息を整えた後、ムン・チャヨンに「これからはミンソンの話ではなく、チャヨンさんの話ではなく、僕の話ではなく、私たちの話をしたらどうですか?」と尋ねた。 ムン・チャヨンの目頭が赤くなる中、熱くキスを交わす二人の「キス エンディング」で劇が終了した。

この日の放送でハ・ジウォンは母親に向かって長い間積み上げてきた恋しさと怒り、自分と同じ身の上になったおじさんに対する哀れさをはじめ、イ・ガンへの涙までますます熱くなる感情を消化した。 濃い余韻を残す「玉の輿熱演」で没入職人の威厳をあらためて表わしたもの。 涙のキスエンディングで 「メロ頂点」を撮ったムン・チャヨンに視聴者たちは 「ついに!チャヨンがカンの心を受けてくれたんですか? 今日を『チョコレート』祝日に!」「後半5分チャヨンの告白が『シックスセンス』級のどんでん返しでした!”」「お母さんを最後まで懐かしんだムン・チャヨンの本音に、鼻先がじいんとしましたね」など熱狂的なフィードバックを注いた。

毎週金、土曜日の夜10時50分に放送。

元記事:こちら


チャヨンの告白シーンは間違いなく『チョコレート』の名場面の一つ!✨
チャヨンの表情が凄く素敵だし、その話を聞きながら、チャヨンとの思い出が思い浮かんで、
ハッとしたイ・ガン先生の表情も印象的でした。😌
気持ちがこれ以上隠せないイ・ガン先生がチャヨンを抱き締めてキスするシーン、
しばらくヘビーローテーションしそう。😆💕

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

投稿者: sunshine1023

sunshine1023

コメントを残す