ハ・ジウォンXユン・ゲサン主演 JTBCドラマ『チョコレート』登場人物紹介&人物相関図公開!

JTBCドラマ『チョコレート』の初回放送日である
11月29日(金)まであと10日!🍫
本当にドキドキワクワクです。さきほど台本読み合わせ現場の映像が公開されたんですが、
メイキング映像だけではなく、『チョコレート』の特設サイトも更新されて、
待ちに待った人物紹介が公開されました。🤩


🎬 JTBC金土ドラマ『チョコレート』特設サイト


トップ画像はメインポスターの写真。
ギリシャで撮影されたキスシーン、ロマンチックな雰囲気がたまらない。😍
そして番組情報のページに掲載されている写真も私のお気に入りのシーンです。
どちらもアーティスティックな感じで凄く好き。💖

さっきも書いた通り、気になる登場人物紹介のページが更新されて、
『チョコレート』の人物相関図が遂に解禁!💫
赤い線は恋愛関係、緑の線は助力関係、灰色の線は家族関係、青い線は敵対関係。
真っ先に確認したのは、もちろんチャヨンのラブライン。💞イ・ガン先生だけではなく、
ユ・テオさんが演じる「クォン・ミンソン」もチャヨンに思いを寄せているらしい。

それはさておき、まずはチャヨンのキャラクター設定を見てみましょう。👇🏻


👩🏻‍🍳 ムン・チャヨン문차영  – ハ・ジウォン 하지원
料理人(36歳)

イタリア世界料理大会の準優勝など、多数のスペックを持つシェフ。 現在ギリシャにあるイタリアンレストラン「Ristorante Duomo」でスーシェフとして勤務中。ピーターパンオタク。だいたいおとなしいが、時折水火も辞さない血の気の多い性格。
#微笑天使 #熱血おせっかいな人 #絶対嗅覚 #勘違いの女王#ホスピスシェフ

9歳の春、休暇で訪れた莞島(ワンド)で初恋の人に会った。 空腹で干し芋まで盗んで食べた私に、暖かくて美味しいご飯を作ってくれた少年。 一年後、その少年を会いに母に内緒で、莞島に降りてきたが、「海食堂」はドアを閉めて、彼はソウルに引っ越してしまった。 そして近所のおじさんが彼の名前を教えてくれた….イ・ガン。

小学校5年生になった6月29日。 その日は私の誕生日だった。 その間多くのことがあった。 母の絶え間ない過剰消費と贅沢で家は滅び、持病を患っていた父は手術費がなく亡くなった。 母と約束したデパートで待ってたけど…突然デパートが崩壊した! コンクリート杭の中に閉じ込められたとき、あるおばさんのおかげで、恐怖と絶望に耐えることができた。おばちゃんからもらったチョコレートを惜しみながら食べて粘った末、劇的に救助された。 契を管理する責任者だった母親が弟のテヒョンだけを連れて、資金を持ってソウルを離れた後だった。 一人になったチャヨンは、父の友達であるミョンシクおじさんの助けで成長し、シェフになった。 そして・・・29歳の夏、再びイ・ガンに会った。

P.S. 私が作るすべての料理に、私は必ずチョコレートデザートを出す。 もしかしたら、私のレストランを見つけるかもしれない、世界でチョコレートが一番好きだというおばさんの息子のために。 「私はあなたのお母さんからもらったチョコレートで、また元気を出して生きてきたように、あなたも力を出して、この世を見事に生きて行け」と。 名前も年齢も知らない人だけどね。


チャヨンのプロフィールが遂に公開されました!
人物紹介を見て分かったこと。👇🏻

  • チャヨンは36歳
  • 誕生日は6月29日
  • ギリシャにあるイタリアンレストラン「Ristorante Duomo」でスーシェフ
    (※キッチしちゅに指揮を執るシェフ。次にエグゼクティブ・シェフに次ぐランクの人)
  • 莞島(ワンド)でイ・ガンと出会った
  • 幼い頃に百貨店崩壊事故に遭った
  • ピーターパンオタク
  • 勘違いの女王
  • 微笑天使
  • 熱血おせっかいな人

チャヨンの誕生日はなんと6月29日!🎂
ついつい反応しちゃいました。😁お日さまのお誕生日とはただ1日違いですね。
10歳で母に内緒で初恋の人に会いに行くなんて凄すぎます。😂
そして子供の頃に百貨店崩壊事故に遭ったようですが、
この前に予告映像で流れたシーンはもしかしたら?!って納得。


👨🏻‍⚕️ イ・ガン 이강  – ユン・ゲサン 윤계상
巨星病院脳神経外科の医師(36歳)

巨星病院脳神経外科外科医。巨星病院理事長ハン・ヨンソルの孫。
(ハン・ヨンソルの次男イ・ジェフンの一人息子)
#顔天才#その上脳もセクシー#ツンデレ#無愛想大魔王#海食堂#イ・ガンマジック

母は全羅南道莞島の小さな入り江に「海食堂」を経営し、一人で私を育てた。 小学校2年生春、私たち母子を訪れてきた祖母と叔父家族についてソウルに来ていたが、父の家族は私の母を露骨に無視し、従兄弟ジュンに比べてひどい成績を受けてくるたびに私を虐待した。 その度に莞島に戻ろうと母親にせがまれたが、母親は頑強だった。 母と喧嘩したある日、母が出て行った後にうたた寝をした私は、起きて母が買い物に行った三豊百貨店が崩れたことに気づく。

「莞島に行きたいの、お母さん死んだら行け!」

母親が生前言ったことがずっと耳元をぐるぐる回った。 僕は今莞島へ発つとしても、誰一人捕まえる人もいなかったが、私は発つことができなかった。 今このまま去るには彼らの残忍さ..冷静さ。。稚拙さ。。忌まわしいこと…あまりにも多いこと見てしまった。 生前、母は私に言ってくれた。 「自分のものではないものを持っている時は、必ず主人に返さなければならない」と。 父の家族とは、私たちが与えた侮蔑、羞恥、悲しさ、怒り、涙は、もともと私たちのものではなかった。 お母さんの言葉通り彼らにまた返さなきゃ。 主人に必ず返して去らなければならない。

P.S.九歳の時、莞島(ワンド)で会った女の子がいる。 ずっと考えたり懐かしんだりした子供ではなく、たまにご飯が美味しく食べる人を見ると突然思い浮かんだ子供だ。 その子は私が作ってあげたご飯がおいしくて幸せだと言ってご飯を食べる途中大泣きした. まあまあだということだ。


イ・ガンのお母さんもチャヨンも百貨店崩壊事故に遭ってしまったんだ…
もしかしたら、チャヨンが救出され、イ・ガンの母がこの事故で亡くなったのかな?😢
三豊百貨店は昔瑞草区にあった百貨店ですが、1995年6月29日、
営業中に突然5階建ての建物の両端の一部を残して崩壊した。
多くの死傷者が出たにも関わらず、事故後10日以上も経ってから生存者が3人も救出された。
事故が起きた日は6月29日だから、チャヨンの誕生日をこの日に設定したかもしれません。


👨🏻‍⚕️ イ・ジュン 이준  – チャン・スンジョ 장승조
巨星病院脳神経外科の医師(37歳)

巨星病院脳神経外科外科医。巨星病院理事長ハン・ヨンソルの長孫。 イ・ガンの従兄

(中略)

P.S.レジデント時代、救急室に勤務していた時、ムン・チャヨンという女性に出会った。 トラウマ(三豊百貨店事故の被害者だった)で倒れ、救急室に運ばれてきたが、後で知った事実だったが、チャヨンは、看護婦を通じて「私が三豊死者の家族」聞いたようだ。 そのためか、宿直室に真心を込めて包んだ弁当を持ってきてくれて、ヒジュ姉の仕事で訪れたホスピスで会った時は、私がヒジュ姉に渡してほしいと渡した器を守り神のように仕え、その器に様々な食べ物を収めた写真を私に送ってきた。 そして、チャヨンに対する感情がますます好奇心と好感に変わりつつある自分を見つけた。 チャヨンがこんなに魅力的で愛らしい女ってなぜ早くから分からなかっただろうか?


前回紹介したイ・ガンとイ・ジュンの記事でも
「宿命のライバルになったイ ・ガンとイ ・ジュンの間に
ムン・チャヨンがまた違う亀裂を起こす予定」
「相反した魅力を持つイ・ガンとイ・ジュンが
ムン・チャヨンを挟んでどんな関係を結ぶのか期待してほしい」と書いてあったから、
やっぱりイ・ジュンもチャヨンに思いを寄せていますね。😌


クォン・ミンソン 권민성 – ユ・テオ 유태오
弁護士(36歳)

弁護士。イ・ガンのベストフレンド。チャヨンの元彼。 ヒョンソクの息子

心臓が良くなかったミンソンの母親はミンソンを生んですぐ死亡した。 母の死でさまよっていたアビはミンソンに愛情を注ぐ余力がなかったため、米国にある母の実家に彼を預け、ミンソンは中学生になってから韓国に帰ることができた。 韓国生活に適応できず友達がいなかった彼は、イ・ガンと世の中にかけがえのないベストフレンドになった。

リビアで怪我をして昏睡状態に陥ったイ・ガンを、イ・ガンの家族が諦めようとしていることを知ってベンチで泣いている時、ある女性が静かにティッシュを置いて行った。 涙を拭えと。 彼女がチャヨンだった。 チャヨンの堂々とした温かさにミンソンはすぐに夢中になった。 しかし、チャヨンは簡単にミンソンの心を受け止めなかった。 ミンソンの切なさがチャヨンに向かって半年余り経ったある日、そんなミンソンが気の毒に思えたのか、チャヨンは結局ミンソンが差し伸べた手を握ってくれた。 そして、奇跡のようにイ・ガンが生きて帰ってきた。 イ・ガンが戻ってくると、今度はチャヨンが去ってしまった。 そのように荒唐無稽に去ってしまったチャヨンに、イ・ガンがさらに怒りを覚えた。 チャヨンが離れて2年後、インジュに出会い、婚約もした。


気になるクォン・ミンソンという役!!
なんとイ・ガンの親友であり、チャヨンの元彼でもあります。
チャヨンはモテモテですね。😁
登場人物の紹介を読んだだけで、ドキドキしてきました。💕


ムン・テヒョン 문태현 – ミン・ジヌン 민진웅
失業者(34歳)

チャヨンの弟。失業。

田舎の市場で釜に鶏を揚げて売っていた親が宝くじ一枚で人生が逆転し、ソウルの最高級マンションに引っ越した時「人生は結局、最終的に一発だ!」を痛感した。 小学校3年生、人の金を踏み倒した母が学校で迎えに来て、高速バスに乗り込んで、とっさに姉と離れて逃避生活を始めた。 人々に巻き込まれるかと思って、学校もまともにできず、月に1回引っ越しした。 「もしかして、この詐欺師たち!」と言って捕まえに来るか心配で、気楽にご飯をまともに食べたことが一度もなかった。 一緒に逃げなかったチャヨンがうらやましかった。 その芸人さんはそれでもご飯一つは気楽に食べるんじゃないの。

テヒョンが18歳になる年に、母親は「もう誰も君を気付かれないから、君は君の道を歩け」と手紙一通を残して消えてしまった。 テヒョンは再びソウルに来た二十五、15年ぶりにチャヨンを訪れた。 恥もなく、私だけ捨ててお前だけ飛び出してどうする?!! 大騒ぎをしながらテヒョンを切り捨てると思っていたチャヨンウン「お腹空いた?」と言い、手作りの暖かい食べ物を準備してあげて、その場に座り込んでて4日3晩悲しくて泣いた。 世間知らず、対策もなく、よく信じてよくだまされ、口を開けば嘘だが、心の悪い人ではない。 チャヨンのための気持ちだけは本気だ。


問題児のテヒョンが登場。😆
最初はチャヨンの二卵性双生児の弟という設定だったけど、
テヒョンは34歳でチャヨンより2歳年下。
二卵性双生児とはいえ、双子という設定はやはり少し無理があるよね。😅
チャヨンとのやりとり、早く見てみたい!

これまで公開された予告映像を見て、気になることが多いけど、
登場人物紹介を見て、少しスッキリしました。💪🏻
じっくりじっくり読んでたら、もうこんな時間になってしまった。(笑)
台本読み合わせメイキング映像は別の記事で紹介しますので、お楽しみに!

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

投稿者: sunshine1023

sunshine1023

コメントを残す