ハ・ジウォンXユン・ゲサン主演 JTBCドラマ『チョコレート』第4話

夕べ放送されたJTBCドラマ『チョコレート』👩🏻‍🍳🍫第4話
もうオープニングからぶわっと涙が出てきて、
そのまま泣き続けて涙で画面が見れなくなってしまいました。😭😭😭
今日もネットに上がってきた記事と共に第4話について語りたいと思いますが、
内容にも触れますのでネタバレを避けている方はご注意下さい。⚠️


『チョコレート』ユン・ゲサン、ハ・ジウォン救って 手顫症を得る。ホスピス病院に行く

『チョコレート』のユン・ゲサンがハ・ジウォンを救ったことで手顫症を得ることになった。 ユン・ゲサンは結局、手術をする必要のないホスピス病院に向かい、二人は再会することになった。

7日午後放送されたJTBC『チョコレート』でムン・チャヨン(ハ・ジウォン)とイ・ガン(ユン・ゲサン)が一緒に交通事故に遭った後に再び会うことになった。

チャヨンはクォン・ミンソン(ユ・テオ)が残した手紙を見て号泣した。ミンソンはチャヨンがイ・ガンが好きだということを知っていた。ミンソンは「僕のせいで逃したカンを今度は必ず捕まえろ」とし、「二度とごまかして生きるな。 人生は長くない。 ムン・チャヨンが作った餃子スープは僕の人生最高の料理だった。 カン頼むよ。」とチャヨンを応援した。

チャヨンは釣り場にいるカンを訪ねた。 チャヨンはイ・ガンにミンソンが餃子スープをおいしく食べたことを伝えた。 イ・ガンはミンソンの死のお知らせを聞いて悲しんだ。 チャヨンは帰る途中、座り込んで嗚咽し、イ・ガンはミンソンの父親のメッセージを見て葬儀場に向かう決心をした。

イ・ガンはチャヨンに再び傷を与えた。 イ・ガンは雨に降られて帰るチャヨンを車に乗せた。イ・ガンは「気をつけて帰って。二度と会わないようにしましょう」と冷たく言った。

イ・ガンは居眠り運転をして、結局事故を起こした。 気がついたイ・ガンは、助手席で気を失ったチャヨンを連れて救急室に向かった。 イ・ガンも怪我をしたまま、チャヨンの手術を決心した。 イ・ガンは血を流しながら。

チャヨンは気を失ったまま、かつて三豊デパートに閉じ込められていた記憶を思い出した。 チャヨンは閉じ込められていたイ・ガンのお母さん、チョン・スヒ(イ・オンジョン)との対話を思い浮かべた。 チョン・スヒはチャヨンの命を助けるためにチョコレートをあげた。 チョン・スヒは「おばさんの息子はチョコレートが大好きだから、息子にあげようと買ったけど、どうやらおばさんはダメだ。 食べて必ず生きて会おう」とチャヨンをねぎらった。 しかし、建物が崩壊し、チョン・スヒは命を失った。

イ・ガンは無事にチャヨンの手術を終えた後、倒れた。手術を終えたイ・ガンは、イ・ジュン(チャン・スンジョ)の前に倒れた。 イ・ジュンはイ・ガンの手術を引き受けるになった。

そして時間が1年経った。 チャヨンは弟のムン・テヒョン(ミン・ジヌン)に気付かなかった。 チャヨンは交通事故の後、10ヵ月の間に自分を放置して、わざとテヒョンを覚えていないふりをしたものだった。 チャヨンはイ・ジュンに「事故の後遺症で記憶喪失症にかかった」と嘘をついてほしいと頼んだ。 イ・ジュンはチャヨンにイ・ガンが怪我をしたまま手術をしたという事実を知ったが、一度もイ・ガンの安否を問わなかった。 チャヨンは1年が経ったが、相変わらずイ・ガンを愛していた。

チャヨンは、アルツハイマー病を患っているハン・ソンエ(キム・ホジョン)を置いてギリシャに行こうとした。 しかし、ソンエのアルツハイマー病の症状はますます悪化し、チャヨンはそのようなソンエを置いて不安に思った。

1年ぶりに復帰したイ・ガンは、財閥グループの奥さんの手術を担当するようになった。 しかし、イ・ガンは手顫症により、手術をきちんと終えることができなかった。 結局、イ・ガンに代わって、李ジュンが手術に投入された。

イ・ガンは救急室で殴られているチャヨンを偶然目撃して助けてくれた。 チャヨンは餅を食べさせてはいけない子供に餅を食べさせて、その子の祖母に殴られた。 チャヨンは自分を助けてくれたイ・ガンにそっぽを向くしかなかった。

チャヨンは、テヒョンがソンエに偽のアルツハイマー病治療薬を売ったことが分かった。 チャヨンはソンエに対し、「弟が売った薬代を責任を持って返す」と謝罪した。

イ・ガンは、自分の手顫症がイ・ジュンが手術を誤ったためだと疑った。 イ・ジュンは「ムン・チャヨンの手術をあきらめるべきだった」とし、「手術のためにゴールデンタイムを逃してしまった」と怒った。 イ・ガンは、「血腫をまともに取らなかった」とイ・ジュンを恨んだ。

ソンエは前夫クォン・ヒョクス(キム・ウォンヘ)が運営する巨成ホスピス病院に入院した。 チャヨンはソンエの世話をするために、ホスピス病院に就職した。 チャヨンは、病院に入院した子どもたちと隠れんぼうをしてクローゼットに隠れて眠りについた。

イ・ガンは、手顫症で手術ができなくなり、ヒョクスのホスピス病院に就職した。 クローゼットで眠ったチャヨンは、工事の音を聞いて、過去の事故に遭った記憶を思い出しながら苦しんだ。 イ・ガンはクローゼットに隠れているチャヨンを見つけた。 チャヨンは過去のトラウマでイ・ガンを抱きしめ、気を失った。

元記事:こちら


『チョコレート』ひき逃げ事故に遭ったユン・ゲサンXハ・ジウォン、1年後再会

ユン・ゲサンとハ・ジウォンがひき逃げにあった。

7日夜10時50分に放送されたJTBC『チョコレート』(演出イ・ヒョンミン/脚本イ・ギョンヒ)第4話ではイ・ガン(ユン・ゲサン)とムン・チャヨン(ハ・ジウォン)がひき逃げ事故に遭う姿が描かれた。

この日の放送で、ムン・チャヨンはクォン・ミンソンの葬式に行き、そこでクォン・ミンソンの婚約者に会った。 婚約者は「ミンソンさんに伝えてほしいと言われた」と手紙を渡した。 クォン・ミンソンは釣り場で死んだ。

手紙には「餃子スープをおいしく食べた」という内容が書かれていた。 そして「君がギリシャに行ったのはカンのためだろう?」と、イ・ガンに対するムン・チャヨンの気持ちを知っていた。

ムン・チャヨンの財布の中のイ・ガンが出た写真を見たのだ。 クォン・ミンソンは「今日、カンに会って話しよう。チャヨンがカンを長く待っていたと。」とし、イ・ガンを捕まえるように言った。

ムン・チャヨンはクォン・ミンソンの手紙を読んで、イ・ガンが釣り場にいるという事実を知った。イ・ガンにクォン・ミンソンがムン・チャヨンの餃子スープを食べて死んだことを知らせた。

イ・ガンは雨に降られて帰るムン・チャヨンに対し、「ギリシャに戻るのか」とし、「気をつけて帰ってください、二度と会わないようにしよう」と話した。

運転中、イ・ガンは居眠り運転をし、道路の脇に車を止めて休憩を取った。 他の車がイ・ガンの車に衝突し、イ・ガンとムン・チャヨンは気を失った。

病院に到着したイ・ガンは、血を流しながらもムン・チャヨンの手術をした。 同僚は「君が手術を受けるべきだ」と話したが、イガンはムン·チャヨンの手術後に倒れた。

1年が過ぎて、ムン・チャヨンは退院することになった。 イ・ジュン(チャン・スンジョ)はムン・チャヨンに「その間、イ・ガンについてなぜ聞かれないのか?」とし、「一緒に車に乗っていたし、傷ついた体で手術までしてくれたが、弟のように死ぬまで知らんぶりするつもりですか?」と聞いた。

ムン・チャヨンは弟のムン・テヒョン(ミン・ジヌン)も分からない状況。 そして、イ・ガンは手術後、手が震え始め、手術もできなかった。

イ・ガンはイ・ジュンに「僕にどんなことをしたのか」と問い詰めると、イ・ジュンは「ムン・チャヨンの手術をしていなかったら。僕の判断と手術は間違っていなかった」と反論した。

この時、ムン・チャヨンは子どもたちとかくれんぼをして、ロッカーの中で眠った。 そのうち、突然三豊百貨店事件を思い出し、苦しんだ。

病院に到着した李ガンが、そのようなムン・チャヨンを発見した。 ムン・チャヨンは「助けてくれ」とイガンを引きずり、そのまま倒れた。

元記事:こちら


『チョコレート』ハ・ジウォン、過去のトラウマに失神…ユン・ゲサンと1年ぶりの再会

ユン・ゲサンとハ・ジウォンがホスピス病院で1年ぶりに再会した。

12月7日に放送されたJTBC金土ドラマ『チョコレート』(脚本イ・ギョンヒ/演出イ・ヒョンミン)第4話では交通事故の後、ホスピス病院で再び会ったイ・ガン(ユン・ゲサン)とムン・チャヨン(ハ・ジウォン)の姿が描かれた。

ムン・チャヨンは、葬儀場でクァン・ミンソン(ユ・テオ)の婚約者に一通の手紙を渡された。 手紙でクォン・ミンソンは、「いつも言っていた幼い頃のピーターパンがイ・カンであることを知っていた」と告白し、「手遅れになる前にイ・ガンを必ず捕まえるように」と助言した。

手紙を見たムン・チャヨンは空港に向かう途中から引き返して、い・ガンがいた釣り場に向かった。 イ・ガンはクォン・ミンソンと釣り場に行く約束を守れなかった罪悪感に雨の中、一人で釣り場に座っていた。 ムン・チャヨンはイ・ガンに「餃子スープを作ってあげた、私が。とてもおいしく食べて行った、ミンソンさん」と語り、イ・ガンは涙を流した。

クォン・ミンソンの最期を見守ってほしいというクォン・ヒョンソク(キム・ウォンヘ)の連絡を受けたイ・ガンは、車に乗って帰る途中、一人で雨の中を歩いているムン・チャヨンを見つけて彼女を車に乗せた。 イ・カンは「ギリシャに戻るのか。 気をつけて帰って、二度と会わないようにしよう」と話し、ムン・チャヨンを傷つけた。

眠気のため、イ・ガンがしばらく車を止めた間、二人が乗った車に他の車が衝突して事故が起きた。 血を流して目覚めたイ・ガンは、意識を失って倒れたムン・チャヨンを急いで病院に運んだが、地方の病院なので手術する医師がいない状況だった。

ムン・チャヨンの状態が危険であることを感じたイ・ガンは、自分も怪我をして血が流れている状態で鎮痛剤まで打って、直接ムン・チャヨンの手術を執刀した。 イ・ガンはぼやけた意識をの中、ムン・チャヨンの手術を終えたが、痛みに耐え切れず倒れた。 連絡を受けて駆けつけたイ ・ジュン(チャン・スンジョ)はこの様子を発見して、イ・ガンの手術をした。

1年後、ムンチ・ャヨンは弟ムン・テヒョン(ミン・ジヌン)に記憶に問題が生じたように騙して離れようとしたし、イ・ガンも訪れなかった。 ムン・チャヨンの状態を見たイ・ジュンは、「どうして一度もイ・ガンの安否を問わないのか?」と聞いた。 しかし、ムン・チャヨンはまだイ・ガンへの思いが大きく、到底彼の前に出ることができなかった。

イ・ガンは1年ぶりに病院に復帰した。 生徒たちの前で注射を見せていたイ・ガンは、手の震えの症状に戸惑った。 以後、イ・ガンはVIP患者の手術を執刀していたところ、急激な手の震えで手術を進めることができなくなり、イ・ジュンが彼に代わって手術をした。

イ・ガンは自分の検診結果を調べて、イ・ジュンを訪ねて胸ぐらを掴んだ。 イ・ガンは「僕に何をしたんだ?」と怒ったが、イ ・ジュンは「ムン・チャヨンをあきらめるべきだった。 ゴールデンタイムを逃した」と反論した。 続いてイ・ジュンは、「血腫だけきちんと除去できればよかった」というイ・ガンに対し、「自分を責めろ。 僕はきちんと判断し、手術は間違っていなかった」と対立した。

ムン・チャヨンはホスピス病院に就職して入院したハン・ソンエ(キム・ホジョン)を助けた。 病院の子どもたちと一緒に隠れんぼうをしていたムン・チャヨンは、工事をする音を聞いて、過去のデパート崩壊事故の時の記憶が思い出されて苦しんだ。 その時、ホスピス病院に来たイ・ガンは、クローゼットの中で苦しんでいるムン・チャヨンを見つけた。 ムン・チャヨンはイ・ガンを見分けられず、「助けて、 そこの下に人いる」と言った後、気を失った。

元記事:こちら


『チョコレート』ユ・テオ、ハ・ジウォンのピーターパンを知っていた!優しい気持ちを込めた最後の手紙公開!

JTBC金土ドラマ『チョコレート』のユ・テオが、残念な死を迎えた。

過ぎた金、土曜日(6、7日)放送されたJTBC『チョコレート』(演出イ・ヒョンミン、脚本イ・ギョンヒ、制作ドラマハウス・JYPピクチャーズ)で、期限付きの宣告を受けたユ・テオが、結局、死を迎えた。。さらに、彼の優しい気持ちが込められた最後の手紙が公開され、感動と悲しみを誘った。

今回の放送では過去の姿が描かれ、これまで好奇心を刺激したミンソン(ユ・テオ)とカン(ユン・ゲサン)、チャヨン(ハ・ジウォン)の三角関係の結末が明らかになった。 甘いクリスマスの告白後、ミンソンがどうしていいか分からないほど幸せそうだったのもつかの間、結局チャヨンは自分が他の人が好きとミンソンに別れを告げたのだ。 チャヨンをあまりにも愛していたミンソンは悲しみに涙を流し、彼女の好きな人が誰なのか見当もつかないカンは怒りを隠せなかった。 望まない三角関係を築いた彼らの切ない結末に、視聴者たちは一緒に胸を痛めるしかなかった。

一方、ギリシャに向かったカンは結局、餃子スープを求めずに韓国に戻ったものの、ミンソンに事が起きたことに気づいたチャヨンも韓国に戻ることになった。 ミンソンの状態を見て涙ぐんだチャヨンは、彼が切なく探していた餃子スープを作って正体を隠したまま彼に伝えた。 それにもかかわらず、料理が誰の腕前に気付いたようなミンソン。彼はおかげで、最後に幸せな食事を終えることができた。

さらにカンとミンソンが一緒に釣りに行くことを約束した日、病院に用事があってカンは約束時間に遅れてしまった。 彼は仕事が終わるやいなやミンソンに電話をかけたが、返ってくる返事は衝撃的なことにミンソンの訃報だった.

ミンソンの死で悲しみが募り、彼が残した最後の手紙で驚くべき事実が明らかになった。 チャヨンが好きな人、つまり彼女の「ピーターパン」の正体がカンだということをミンソンが知っていたのだ。 彼は手紙で「僕のせいで逃したカンを今度は必ず捕まえて。 時間が過ぎる前に。 自分をだまして生きるほど長い人生ではなかった」と、相変わらず優しい気持ちを表した。 続いて「ムン・チャヨンが作った餃子スープは僕の人生最高の料理だったよ」と温かい感謝を伝え、視聴者の心まで響かせた。

このように、ユ・テオは親友への変わらぬ深い友情、そして愛する人に対する暖かい心を特有の柔らかい魅力を通じて真正性をもって表現した。 また、彼は切ない三角関係を興味津々に導いていくのに続いて、手紙を通じて深い真心を伝え、キャラクターの役目を終えることで、劇により大きな没入をプレゼントしたり。 ユ・テオは濃い感性に満ちた目つきと演技で、彼の切なる感性をそのまま伝え、お茶の間を魅了した。

このようにドラマ『チョコレート』を通じて新しい魅力を表わした俳優ユ・テオは映画『汚いお金に触るな』『担保』などで2020年にスクリーンで大勢言動を続けて行く予定だ。

元記事:こちら


末期がんで亡くなったミンソンを見送りに葬儀場を訪れたチャヨン、
花をそっと置いて、黙祷をささげた。

ミンソンの遺影を見つめるチャヨンの表情が切なくて…😢

空港に向かう途中で、ミンソンの婚約者に渡されたミンソンからのお手紙を読んだチャヨン。

「チャヨン、餃子スープを美味しく食べました。
チャヨンが作った料理だと分かるよ。」というミンソンの一言に、
チャヨンが涙ながらに笑みを浮かべた。

「君がギリシャに行ったのはカンのためだろう?
いつも言っていた幼い頃のピーターパンはカンでしょ?」
なんとミンソンは知っていた!😳
これはビックリ!!もうこれほど切ないことはないですね。回想シーンで、
ミンソンとデート中のチャヨンが映画館でお財布を落としたと思い込んで、探しに行ったが…

ミンソンがレストランでチャヨンのお財布を見つけて、
中にはミンソンとチャヨンの写真が入ってて、ぼやけてブレていますが、
イ・ガンだけきれいに映った。

なんとイ・ガンと釣りに行く約束をしていたミンソンは、
イ・ガンに「チャヨンが君のことを忘れてなくて、長い間待っていた」
と伝えようとしてたんだ。😭😭😭

「ごめんね。僕のせいで逃したカンを今回は必ず捕まえて。 時間が過ぎる前に。
人生は長くないから、二度とごまかして生きるな。
最後は再び感謝を伝えます。ムン・チャヨンが作った餃子スープは僕の人生最高の料理だった。
カン頼むよ。」とミンソンが残したお手紙で思わず涙。😭😭😭
本当に優しすぎる男ですね。

手紙を読んだチャヨンは空港へ行かず、釣り場にいるイ・ガンに会いに行くことになりました。

雨に打たれてるシーン、切ないのに美しい。😢

悲しい眼差しでイ・ガンを見つめるチャヨン。

「餃子スープを作ってあげた、私が。
とてもおいしく食べて行った、ミンソンさん」というチャヨンの一言に
イ・ガンが静に涙を流した。

このシーンを見るだけで、涙がぶわっと。😭😭😭

雨の中で涙を流しているチャヨンとイ・ガンの姿が忘れられません。

帰ろうとしてるチャヨンもこらえられず号泣…😭😭😭

見てるこっちまで悲しくなって号泣…😭😭😭

本当に心がズキンズキンと痛みます。💔💔💔

タクシー捕まえられなくて、雨の中、傘もささずに一人で歩くチャヨンを見つけたイ・ガンは
彼女を車に乗せた。

「ギリシャに戻りますか?」とイ・ガンに尋ねられると、
「はい」とチャヨンが答えたら、
イ・ガンは「気をつけて帰って。二度と会わないようにしましょう」と冷たく言った。

その一言に傷ついたチャヨンはショックを隠せなかった。😢

疲労が溜まって居眠り運転をしてるイ・ガンはもう限界で、
車を道脇に止めて少し休むことに。

凍り付いた雰囲気の中、チャヨンがイ・ガンを見つめながら、
昔のことを思い浮かべた。

ミンソンとデート中、酔っ払ってるチャヨン…

酔っ払ってるチャヨンがあまりにも可愛くて、完全にノックアウトされた。😍

私、彼のことをピーターパンと呼んでるよ。
幼い頃に1回しか会ったことないけど


私の初恋の人なの

愛嬌たっぷりのチャヨンの姿にキュンキュン💗💗💗

完全に心を射抜かれました。💘

そんな彼女を見つめるミンソン…どんな気持ちだったでしょうね。😅

「大人になってから、再び会ったんだけど、
その人にときめいて、ドキドキしちゃいます。
その人は私のことを覚えてないけど。」

「私、ダメだよね」とあどけない笑顔で言ったチャヨン。

この可愛さは反則を超えてもはや犯罪ですね。😂💘
世界一かわいいチャヨン。😍

寝ながら泣いているイ・ガンの涙を拭こうとしてるチャヨン…

イ・ガンが突然に目覚めて、チャヨンはは驚いたような表情を見せた。

驚きながら、お互いを見つめ合ってるチャヨンとイ・ガン。

突然に後ろからトラックがぶつかってきた!💥💥

このシーンは実に衝撃的だった!!😱😱😱

血を流しながら、気を失ったチャヨン!!😱😱😱

二人とも負傷してますが…

イ・ガンがチャヨンの脈を確認し、すぐに病院へ向かった。

チャヨンを抱えて田舎の病院に駆けつけたイ・ガン。
チャヨンはすぐにでも手術しないと命の危険な状態ですが、
手術できる医師がいなくて…

結局イ・ガンは痛みに耐えながら、チャヨンの手術をすることに。😢

このシーンは本当に涙なしでは見られない…😭😭😭😭😭

手術中のチャヨン…
幼い頃に遭ったデパート崩壊事故のシーンが続々と映し出されて、
瓦礫に閉じ込められた幼いチャヨンにチョコレートをあげたのは、
息子が好きなチョコレートを買いにデパートに来たイ・ガンのお母さんだった。😢
「必ず生きて外に出て」とチャヨンに言った後、建物が突然に崩れて埋められてしまいました。

そして交通事故の1年後…
チャヨンの前に現れたのは、弟のテヒョンでした。
そういえば、チャヨンの髪型も少し変わったね。😍

しかしチャヨンはテヒョンのことを覚えてないようです。
まさか記憶を失った?!😳😳😳

「どなたですか?」とチャヨンに聞かれたテヒョンは驚きとショックを隠せなかった。
「君の弟だ。ムン・テヒョン!」とテヒョンが言ったんだけど、
「私、家族がいないけど…」とチャヨンが答えた。

「おじさん、今体調はあまりよくないの。帰ってもらってもいいですか?」
なんとテヒョンのことをおじさんと呼んだ。😂😂

そしてテヒョンは後ろからチャヨンの両腕をこすりながら、
「チャヨン~ヌナ~しっかりして!僕テヒョンだよ。」と言ったが…

チャヨンは嫌そうな顔をしてた。😂😂😂
この二人のやりとりは実に面白い。

「警察を呼ぶから」と怒ったチャヨン。

名前呼ばれて、病院の診察室に入ったチャヨン。
そこにはイ・ジュンがいた。

手術を受けてから1年経ったけど、
家族のことを覚えてないのは、心的外傷後ストレス障害かもしれないとイ・ジュンが言ったが…

「彼は10ヵ月経ってから現れたの!
その前は電話もメッセージもなく、どこにいるか分からない。
彼の姉、事故に遭って死の淵に立っていたのに。」
とチャヨンが泣きそうになりながら訴えた。記憶を失ってないんだね。😁😁😁

「うちの母は24年前に12歳の私を捨てて、あいつを連れて逃げたの。
誕生日プレゼントを買ってくれるから、デパートで待ってくれ!と言われた。
今まで一度も連絡してくれなかった。」

「それも家族なの?」

感極まってるチャヨン…😂

そんなチャヨンを見つめるイ・ジュンの表情も最高に面白かった。😆

「もうあいつとは関わりたくないから、先生。
彼に私は事故の後遺症で記憶喪失症にかかったと伝えてもらってもいい?」
とチャヨンがイ・ジュンに頼んだ。😆😆😆

ジウォンオンニの演技は本当に素晴らしい。😂😂😂
前半はチャヨンにつられて号泣してしまったけど、このシーンを見て思わずニヤリ。

「ちょっと気になるけど、その間、なぜ一度もイ・ガン先生の安否を聞かないんですか?
事故の時、彼と一緒に車に乗っていたし、
傷ついた体で手術までしてくれたが、弟みたいに死ぬまで関わりたくないんですか?」
とイ・ジュンに聞かれて…

動揺してしまったチャヨン。

この日はイ・ガンが1年ぶりに病院に復帰した日で、
チャヨンはイ・ガンに会いに行こうとしたんですが、勇気はなかった…

美しすぎるチャヨンの横顔。💖

イ・ガンのことはまだ愛しているチャヨン、
彼を避けるために逃げ続けようと決めた。

フライヤーを披露シーン…

チャヨンがとてもきれいで個人的には凄く気に入ってます。💖

ギリシャに戻ることにしたチャヨンが去る前に
アルツハイマー病にかかったおばさんソンエのために、料理を作る動画を撮った。

感極まって涙が込み上げてくるチャヨン。
これもジウォンオンニとの共通点だな~って見ながら思いました。😁

ムンシェフの料理教室。😁

この笑顔が素敵ですね。😊

一方、泣き叫んでる男の子を慰めるために、チャヨンはバナナ餅を作ってあげた。

このシーン、一瞬ライムに見えた。😁😁😁

しかし、チャヨンが作ったバナナ餅を食べた男の子が倒れてしまって、病院に運ばれた。

「なぜ孫にバナナ餅を食べさせたのか?」と男の子のおばあさんが怒鳴って、
チャヨンを殴ってしまいました。

そんなチャヨンを助けたのは、イ・ガンだった。
しかしチャヨンは「二度と会わないようにしましょう」というイ・ガンの言葉を思い出して、
イ・ガンに顔を見せないように必死でした。

一方、ソンエに偽のアルツハイマー病の薬を売ったことが分かったチャヨン。

激怒してテヒョンを殴ってました。
チャヨンがテヒョンを殴るシーンが結構好きです。😁

「責任をもってお金をお返しします。」とソンエに謝った。

ホスピスに就職したチャヨン、この日も患者さんのためにバナナ餅を作った。

どのシーンも本当にきれいで見とれてしまいます。😍

ホスピスに入院している患者たちを騙してお金を儲けるテヒョン、本当に情けないんですね。😅

その時、バナナ餅を食べて病院に運ばれた男の子がやってきて、
チャヨンのことを「チャヨンヌナ」を呼んでた。
この子もホスピスに入院している患者さんだそうです。

チャヨンの愛おしい笑顔…

最高の癒しですね。😊

男の子が倒れた原因はチャヨンが作ったバナナ餅ではないと分かり、
チャヨンを殴ってしまったおばあさんが申し訳ないと思ったという。

「僕10歳まで生きるぞ!」と男の子が言ったら、
「100歳まで生きるでしょ?」とチャヨンが男の子の頬をつねりながら言った。
子役の子が羨ましいと思ったのは、私だけじゃないんでしょうね。😆

かわいいすぎるチャヨン。💗💗💗

「ヌナ、一緒にかくれんぼしよう!」と子供たちに誘われて、
「私?」と大げさな表情をするチャヨンヌナ、この表情が凄く好き。😂

クローゼットの中に隠れるチャヨン…

無邪気な子供みたいな柔らかい笑顔が大好き。

クローゼットの中に眠りについたシーンも私のお気に入りのシーンの一つ。

いつの間にか夜になっていて、突然に工事の音が聞こえてきて、
チャヨンはデパート崩壊事故の時のことを思い出してしまって、
パニックになりました。

交通事故の後遺症で手術をすることができなくなってしまった
イ・ガンがホスピスで働くことになり、
クローゼットの中に涙を浮かべながら震えているチャヨンを見つけた。

「そこの下に人がいる」とチャヨンがイ・ガンを抱きついて泣き叫んでた。

そしてイ・ガンの腕の中に倒れ込んで気を失った。

『チョコレート』第4話、ミンソンが残した最後のお手紙も、
チャヨンとイ・ガンの涙も、チャヨンの手術シーンも、
前半は本当に切なくて涙なしでは見られない…😭😭😭
ドラマを見てこんなに泣けたのは、本当に久しぶりでした。

ジウォンオンニはもちろん、ユン・ゲサンさんの演技も素晴らしくて、
二人の演技に引き込まれて、いつの間にか感情移入してしまいました。
ストーリーの展開も早くて、最初から最後までドキドキハラハラしながら見てました。💕

ホスピスで再会したチャヨンとイ・ガン。
二人の関係が少しずつ可愛っていくでしょうね。
その続きが気になって仕方なくて、早く金曜日になるといいな~🥺

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

投稿者: sunshine1023

sunshine1023

コメントを残す